ぬーたうぬーぼ

生活のムダを省き、人生をすこしだけ豊かにする情報を発信していきます。

ポイントも貯まってダブルでお得。「楽天ふるさと納税」の特徴とは?

CMの本数も増え、ますます身近になってきたふるさと納税

いざ始めようと思っても、どこから申し込んでいいのか迷う方も多いと思います。


今回は、最近CMも放送され勢いに乗っている「楽天ふるさと納税」について紹介します。

 

 

【ふるさと納税】1人暮らしにおすすめの返礼品【2018年】

 

 

楽天ふるさと納税とは?

楽天株式会社が運営するふるさと納税ポータルサイトです。

楽天はもともと、インターネットを活用した全国各地の事業者の支援を通じ、
地域経済および日本経済の活性化を目指しています。

 

ふるさと納税は「納税者が自分の応援したい自治体を選択できる制度」です。
楽天のこの姿勢は、ふるさと納税の主旨とがっちり当てはまったわけです。


楽天の代表的なサービス、「楽天市場」をベースに、
楽天ふるさと納税は生まれました。

 

ふるさと納税楽天スーパーポイントがもらえる

楽天ふるさと納税の最大の特徴にして最大のメリットが、
返礼品をもらった上に楽天スーパーポイントがもらえることです。

 

楽天市場での買い物と同様、寄附金額に応じて楽天スーパーポイントをもらうことができます。

返礼品を受け取ったうえでポイントも貯まるので、節約効果は大幅アップします。


例えば寄附金額が50,000円なら、500ポイントもらえます。
楽天カードユーザーなら、いつでもポイント+2倍なので1,500ポイントです。


ふるさと納税の自己負担金は2,000円なので、
ポイント分だけで自己負担金をほとんど回収できてしまいます。

 

数あるふるさと納税サイトのなかでも、

このポイント分だけで圧倒的にお得です。

 

楽天カードユーザーなら迷わず楽天ふるさと納税をおすすめします。

楽天カードユーザーでなくても、楽天カードのお申し込みを検討してはいかがでしょうか?

 

楽天市場の買い物と同じステップで申し込める

楽天ふるさと納税のもう一つの特徴は、楽天市場と同じ画面構成ということです。

普段の買い物と同じ感覚で返礼品を選択し、寄附を申し込むことができます。

 

初めてふるさと納税をする方にとっても、
インターネットショッピングと同じ感覚で手続きできるのは大きなメリットです。

また、楽天市場の会員情報で申し込み可能なところも、手間が省けてよいところです。
住所や氏名など、新たに情報を登録する必要はありません。


私も何度もここでふるさと納税を申し込んでいますが、とてもやりやすいです。

 

 

楽天ふるさと納税でおすすめな返礼品を5つ紹介!

国内産豚ウデ肉・豚モモ肉スライスセット

寄附金額:10,000円 自治体:宮崎県都農町

 

北海道海鮮紀行いくら(醤油味)【1kg(250g×4)】

寄附金額:25,500円 自治体:北海道白糠町

 

旬の魚詰め合わせ 旬(とき)づくし

寄附金額:10,000円 自治体:長崎県松浦市

日本酒 浦霞セット

寄附金額:15,000円 自治体:宮城県東松島市

あまおう約1,120g

寄附金額:10,000円 自治体:福岡県新宮町