ぬーたうぬーぼ

生活のムダを省き、人生をすこしだけ豊かにする情報を発信していきます。

【感想】金持ち父さん貧乏父さん アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学

社会人生活も3年目になって、お金に関する勉強したいなぁと思って、とりあえず有名な本を読んでみました。

 

備忘録的な意味も込めて感想を書いていきます。

 

 

わたしの感想

まず第一に思ったのは、これは哲学書です。

まぁ、タイトルでズバリお金の哲学って書いてますからね。

 

具体的な方法や知識を与えてくれる本ではないので、未読の方はご注意を。

 

「お金持ちになるには普段からこういう心構えでいるといいよ。」

「お金持ちはこういうこと考えてるよ。」

「お金持ちはこういう行動習慣があるよ。」

「お金持ちになることは簡単ではないけど、難しくもないよ。 」

ってことを教えてくれます。

 

得られる知識は心構えとか、考え方というあいまいなものです。 

この本単体では必要な知識は得られません。

 

 

ですが読了後、なんか自分でも金持ちになれそうな有能感で満たしてくれます。

 

 

だから大切なことは、これを読んだ後にどう行動につなげられるか、ということ。

 

お金の勉強を始めるファーストステップとしてはいい本じゃないでしょうか。

 

 

わたしがいちばんなるほどその通りだなぁ…。と思ったのは、

この本全編通じてアピールしていることです。

 

すなわち、

お金持ちになるには、「資産」を買うことに全身全霊を込めること。

 

著者は資産の定義から教えてくれます。

この教え方がなるほど、すごく分かりやすい言い回しなんです。

 

資産 = あなたのポケットにお金を入れてくれるもののこと。

 

すごくシンプルで分かりやすいですね。

何もしなくても定期的な収入をもたらすものが資産です。

つまり、不動産であれば家賃収入、株式であれば株主配当といった具合です。

 

この資産が増えれば増えるほど、勝手にお金が増えていきます。

自分ではなく、お金が働いてお金を稼いでくる、という状態ですね。

 

そうなれたら幸せですね。

 

 

 

 

 

 

今後どうするか?

冒頭でも述べましたが、この本単体では具体的な知識は身に付きませんし、お金持ちになれるわけではありません。

じゃあどうするか?って行動を起こすことが大事みたいですね。

 

わたしの場合は、資産運用を勉強しようと思います。

 

そして。

 

ブログを頑張って育てようと思います。

 

この本読んでて思ったんですが、

ブログは完全に資産ですね。

 

ブログのタイプにもよりますが、

・質の良い記事は、わたしたちが寝ている間も勝手にpvを集める。

・集まったpvは収入に変わる。

という点はまさしく資産です。

 

ブログはお金では買えませんが、時間で買うことができます。

時間をかけて育てれば、いつか勝手にお金を稼いでくれるようになります。

しかも直接的な費用はなし。

失敗しても失うものなし。

 

元手もなければ時間もない!

おまけにリスクをとる勇気もない!

 

というような平均的なサラリーマンにはよいのでは?